学校で、今日もわたしは先生と肌を重ねるかもしれない

遅咲きの初恋をした女子校生がいた。彼女の名前は和久井さやかと言い、クラス内でも大人しくて目立たない存在なのであった。

そしてさやかの初恋の相手は何と体育教師の篠田であった。一回り年上の篠田に恋をしてしまったさやかは篠田に自分の存在を知ってもらおうとし始める。

篠田が試験監督を行っている時にわざとカンニングをして、生徒指導室で2人っきりになるように仕組んだのだった。そして突然篠田の手を取り自分の胸を触らせたのだ!!

突然のさやかの大胆な行為に固まってしまう篠田。それから頭の中が混乱してしまい、さやかの存在が頭から離れなくなって師うのだった。

さらにさやかは、他の生徒がスカートを短くして注意されているのを見て、わざとスカートを短くして篠田に近づこうとしていくのであった・・・。

何と女子校生さやかの初恋相手は体育教師だったんです。生まれて初めての恋をしたさやかは篠田に自分の存在をアピールし始めます。

その方法が、生徒指導を行っている篠田にわざと指導を受けるようにカンニングしたり、スカートの丈を短くしたりしていくんですね。

読んでいながら、さやかの必死さが伝わってきます。初恋を掴もうと一生懸命相手の気を引こうとしているのが切ない気持ちになってきます。

そして苦労の末に、やっと篠田に名前を覚えてもらい嬉しそうな顔をするさやか。ここからさらにさやかの猛アタックが始まっていくんですが、あまりにも大胆な方法をつかいます。

生徒指導室で2人っきりになって、さやかに対して怒っている篠田を誘惑して遂に肉体関係を持ってしまうんです。この日を境に篠田とさやかの関係が始まっていきます!!
借金 相談 岡山県