どれにしようかなと思った

ある日、招待状が手元に届いて指定の場所に行くと突然拉致されてしまった6人の若い女性たち。6人はそれぞれが全く面識が無く赤の他人なのであった。

そして目を覚ますと薄暗い地下牢のような場所に閉じ込められていたのであった。何が起きているのか分からない女性たちはここから出してと騒ぎ始めたのだ。

突然牢屋の外でランプの明かりがつき、不気味なピエロの仮面を付けた若い男が椅子に座って牢屋を眺めていたのであった。一人の女性がなぜこんなことをするのか男に尋ねる。

そうすると男は、6人が人生に希望を持っており、それが許せなくて1人ずつ調べ上げて嘘の招待状を送ってから拉致したと語ったのだ。そして男の足元には一人の女性が倒れていた。

引き起こして、この女性のアイドル歌手になりたいという夢を語りだした男だったが、他の5人の前でこのアイドル志望の女性の夢を完全に打ち砕いたのだ。そして残る5人も希望を壊されていくのだった!!

鬼畜ピエロのタイトルに間違いのないほどの鬼畜ぶりを男が発揮していきます。6人の拉致された女性たちはそれぞれが人生に希望をもって生きているんですね。

だが、この男はそれが許せずに6人を拉致して一人ずつ希望を打ち砕いていき楽しんでいます。はっきり言ってしまえば完全な妬みや僻みなんですけど(笑)。

しかも一人ずつ綿密な調査をしたうえでどん底に落とすネタもしっかりと掴んだ状態で完全に打ち砕きます。もはや女性週刊誌レベルの下衆さも持ち合わせています。

何でここまで徹底して女性たちの希望を打ち砕いていくのかは6人目の女性を犯し始める時に本人の口から全てが語られ始めます。6人目までの過程も1話ずつ楽しめちゃいます。

鬼畜モノの作品が好きな方にはたまらない作品です。初めての人でものめり込める高いストーリー性もあるのでオススメですよ。是非とも一度読んでみてくださいね♪
愛知県 出会い